|NEWS & TOPICS| センターからのお知らせ
|PICK UP| 事業レポート

〔6月18日更新〕

2024年5月19日(日) に「スタートアップ研修」、
6月8日(土)・9(日) に「課題解決Lab」を開催しました!


「スタートアップ研修」は、前半は、一般社団法人Spread From Fukushima代表理事の紺野陽奈氏による、ワークショップを織り交ぜた「学生起業家が語る!99%の人が知らないボランティアの本質と3つの真実」の講演を行いました。
後半は、茨城県教育委員会 生涯学習課 河野 真希枝氏による「ボランティア活動の意義と心構え」講義とIBARAKIドリームパス事業の紹介を行いました。
県内の中学生・高校生62名(会場受講38名、オンライン受講24名)が参加し、みなさん熱心に講師の先生方のお話を聞いていらっしゃいました。

    


「課題解決Lab」は、昭和女子大学 全学共通教育センター特任教授の興梠寛氏を講師に、二日間にわたり、講義とワークショップを行いました。
中学生・高校生延べ38人が参加し、ボランティアについて更に知見を広めると共に、活発なワークショップとプレゼンテーションを行いました。

    


今年度のヤングボランティア育成研修受講生のみなさんの感想(一部)をご紹介します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スタートアップ研修受講者より
■自分がボランティア活動をこれからしていくにあたって、知っていた方がいいことが沢山学べた。これからに活かせる経験だと思った。
■ボランティア活動で得られるものが大きいことがわかったので良かった。特に人脈が広がることの重要性がすごかった。
■行動力と同じくらい振り返り力も大事だと知ることができた。
■そもそもボランティア活動とは一体どんな意味があるのかということや、茨城県で、どのような活動が行われているのかを詳しく知ることができた。

課題解決Lab受講者より
■他の学校の人と意見を交流する機会があまりないので、貴重な体験ができて満足した。
■初対面の人達との話し合いというのがあまり得意ではないが、今回はとても楽しく活動できた。
  身近な課題を考えて、それを解決する方法を考えるということができて、とても有意義な時間になったので、とても良かった。
■今回の活動を通して、今まで自分が考えていたボランティアの意味が、大きく変わった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!
ぜひ、研修で学んだことを、センターはじめ、身近なイベント等のボランティア活動に生かしていただければと思います。



------------------------------------------------------------------------------
★ 過去の事業レポートはこちらからご覧ください!
------------------------------------------------------------------------------

|水戸生涯学習センター公式X (旧Twitter)| 講座・イベント案内などを配信しています!